保育園を選ぶ基準

来年から保育園に入園する我が息子。

ご近所には3~4件の保育園があり、これから園開放の日などに行って説明を聞きたいと思っています。

今日、川崎市で7ヶ月の女の子が50歳代の保育士におんぶされるときに頭から落ちて一時重体になるという事故が起きたらい。

人に預けるってこういうリスクがあることを覚悟しなきゃいけないんだよね。

0歳だけじゃない、1,2,3.4.5歳児すべてに危険と隣り合わせでいることは変わらない。

選ぶ基準のひとつとして、安全性っていうのはすごく重要だなと感じたニュースでした。

| | コメント (3)

仕事復帰したら

仕事復帰したとき。

自分が一番心配しているのは職場の人間関係。

仕事の内容、よりも、周りの人間と気持ちよく仕事ができるか。

そこが一番不安。

自分は人と接することが苦手です。自分にも自信がなく、人の顔色を伺ったり、ちょっとしと一言をものすごく気にしたり、精神的に弱い。

先日、この4月に職場を異動したばかりの友人と話していて、復帰後のことをちょっと考えた。

そのための自分なり考えた対策。

・自分を大切に思うことができるような講座に参加する。

・たくさん本を読み自己を高める。

・PCの講座に参加する。

・仕事復帰したときのイメージをたくさんしておく。

育児は他人に任せられる部分は任せる。1つだけ、これだけは自分が頑張る、と決め、それ以外は旦那や両親、保育園にお任せできる部分はする。自分だけでしようとしない。

仕事はすぐにうまくできなことも多いと思うけど、ちょっとずつ自分のモノになるように頑張る。

一気にできなくても落ち込まない。一段一段階段を登るイメージ。決して焦らない。

・音楽を聴く。応援歌を見つける。

・職場で味方(何でも話せる人)をみつける。大切にする。

職場でこの人は話せる、信頼できるっていう人との関係を大切にする。そういう人との人間関係は積極的に築いていく。

・規則正しい生活。特に睡眠時間は確保!

| | コメント (0)

1歳11ヶ月の記録

すっかり忘れていたが、今日で1歳11ヶ月になりました(母に言われ思い出したsweat02)。

2月から3月にかけて鼻カゼ、ロタウイルスと病気続きでしたが、4月にはいり、なんとかカゼひかず順調に過ごしています。

最近の息子の様子。

・言える単語がたくさん増えてきた。赤信号で車が停車している時は「あか!」という。

今日は「あお!」もいえました。オウム返しが多くなってきた。

よく言う単語は『ブーブー(車)』『タイヤ』。テレビなどで地震の場面が出てくると「ブーブー、ドン!」といい、その後、必ず「タイヤ!」と言う。

・身長 82.3センチ 体重 10.8キロ

・おかあさんといっしょの埼玉アリーナ公演ビデオが大好き。

・「のりものだいすき」「ぼくらのロコモーション」「夢の中のダンス」が好き。

・バスを見ると「の~たい(乗りたい)」という。電車や飛行機、船にも乗りたいらしい。

ちなみに今までバスは2回乗車。かなり気に入った様子。

・4月に入り、いろんな公園へ遊びに行った。滑り台が大好き。

・好きな食べ物・・・味付けのり、ゆずジャム、りんごジュース、ふりかけ、餃子、しゅうまい、煮魚、パン、うどん、ヨーグルト。とにかく濃い目の味付けが好きですsweat02ごはんはふりかけなしでは食べない

最近思うこと。

子供には小さいうちからたくさん、失敗経験をしてもらいたい。失敗を恐れないでチャレンジすることの大切さ、すばらしさを身をもって体験してもらいたいなぁ。

それから、今は支援センターに行くと、みんなと一緒に踊りや絵本の時間もそっちのけで自分の好きなことをしている子供が心配でならなかった母ですが、最近は実はそんなわが子を良かったな、と思ったりします。

実は私も人とあわせたり大勢同じことをして遊ぶのが得意なほうではありません。

もちろん大人なので興味がない、楽しくない、と思ってもあわせたりします。

でも。今まだうちの子供は1歳台なので、自分本位、興味のあることに夢中になるのでOKと思います。むしろ今からあわせていたら、怖いかなぁと思ったり。

みんなと同じでなくていい。

他人や傷つけたり迷惑をかけたり、また自分を傷つけるような行為でなければ、

いまは大目にみていいのだと思うようになったら、なんだか自分も楽になりました。

最後に母の今年度の目標を記しておこう。

①来年度からお世話になる保育園選びも兼ねて、参加できる園の行事などには参加したり旦那くんと一緒に保育園の見学に行こう。保育園に必要な道具も余裕をもって揃える。準備を始める。

②住宅計画を本格的に進める。今のマンションを出て、新しい家作りのために、土地探し、建築業者探しを頑張る。展示場など周り、情報収集、勉強する

③職場復帰まであと1年、PC講座に積極的に参加。旦那くんや実家にもお願いする。

④公民館の保育付き講座に参加し、子供を外部の人間に預け本人もそのような環境に慣れるようにする。

| | コメント (0)

1歳9ヶ月になりました!

ついにうちの王子も1歳9ヶ月。

興味が更に広がって、自己主張も強くなってきて、母としては大変だけど、成長の証かな。

言葉がね、親の真似をして反復していろいろ話せるようになってきた。

もちろん、まだなんて言っているのか、意味不明なことも多いけど。

そのほか出来るようになったことを書き留めておこう。

両手をつけるようになってきた。自分で左手でごはん茶碗を持って、右手でスプーンで食べ物をすくってみたり、左手でイチゴをおさえ、動かないようにしてフォークを指して食べたり・・・・

あと、こちらの言っていることはもうだいぶわかるようになってきたんだな~と実感。

ヘタなことはいえないぞ~とこちらも緊張感持ってます(少しだけ)。

バイバイ、という言葉もはっきり言うようになってきた。

靴下も自分で脱ごうとしたり、前スナップやファースナーの服は自分で脱ぐときに「あっち~」(暑いという意味だと思います)といいながら脱ぐのが笑えます。

ただ、困ったことも。

夜、寝るときに電気を消そうとすると「でんでん!!!(電気消すな!)」って言って泣きながら怒る。要求が通らないと、本当に泣き叫ぶ。(公共の場でも)

それから、好奇心旺盛で興味が広範囲なのはいいことですが、集団で手遊びや体操のときも自由奔放に動き回りすぎて、こちらは冷や汗もの。

こんなんで、保育園での集団生活やっていけるのかしら・・・親としてはとっても不安です。

まだ入園まではあと一年あるので、そこそこ落ち着いてくれるといいのですが・・・

大丈夫かしら・・・。

人見知り、場所見知りもそんなになくて、年上のお友達の輪にもそこに自分が興味があればどんどん突進していく感じ。

人見知りもひとつの成長過程と言うし、あんまりないのもないで不安だわ。

不安や心配要素なんて数えだしたらキリがないものですね。

あと、食事の好き嫌いがでてきた。

前はモリモリ食べていたごはんだけど、なんだか最近はパンかうどんがいいみたい。

もうイライラするのやめて、食べたいもの食べろ~って姿勢に転じたよ。

今の時期、食べムラが出てきても仕方ないのかなって諦めた。

まあ、子供というものは、特に今の時期は変化が大きくて、その変化に戸惑う親ではありますが、なんとか一緒に成長していきたい、乗り切りたいなぁと思います。

明日からまた冬型、というけれど、今日は22時就寝で頭にきたので、明日は午前から出かけて疲れさせようと思います!

| | コメント (0)

1歳8ヶ月

あっと言う間に、子供も1歳8ヶ月になりました。

今日は育休中の人対象にした女性セミナーに参加してきました♪

第1回は大学の教授の講義でした。

そこでよい言葉をたくさん聴いたのでここに記録しておこうと思います。

・継続就業と出産退職、比較すると生涯所得の差=機会費用は想定外に大きい。

億単位で変わってくる!

・復職後は自分がある程度居心地がいいように職場の戦力となる必要がある!

そのためには自分の努力も必ず必要!

・仕事とする意義・・・それは人それぞれだが、やはり自分自身が成長することにあるのではないか。

・育児は期間限定、先が見える。逆に介護は期間不定、先が見えない。

よって育児で辞めようか迷う必要はない。所詮、辞めざる得ないときは必ずくる。

だから、辞めようかどうしようかと迷うときに、辞める必要は全くない!

・子供を育てるには、親も人間として成長していく必要がある。いろんな人と関わりをもち

いろんなことを吸収し刺激を受けていこう。

・職場復帰した際のアドバイス。言い訳しない、愚痴らない。「与えられたs9位ごとを黙々とこなす時期」←これが評価が高い。

・短時間勤務制度をしっかり活用しよう。

・他人にわかってもらおうとしない。わかるはずない。でも配偶者ならわかってくれるはず。

なんでも話し。相談しよう。

・変わるには「愚痴」ではなく「議論」までもっていこう。

・自分も家族も成長し続けるには複数の環境を持つことが大事。

(両立のこつ)

・両立、はじめは大変かも。いろんな問題もある。でも慣れてしまえば日常生活の一部。

・大変なときは、同じ境遇の仲間に吐き出す、愚痴を言う。

・オンとオフをはっきりする

・自分のためにもお金を使う。

・自分が疲弊しすぎないように。お金で解決できる問題は解決する。お金を惜しまない。ある程度割り切ることも必要!

母も全速力は辛い。疲れた母の顔は子供にも良い影響はない。

・週一回「残業デー」と設ける。(ごめんなさい、すみません、と同僚に言っているばかりでは自分も回りも居心地が悪い。気持ち悪いと仕事に集中できない!週一回残業することで、同僚の理解も得られるのでは。自分も思い切り仕事がこなせる日があれば安心)

(講師が仕事をするとき心がけていること)

周りの人も気持ちよく出来る努力はこころがける。

| | コメント (0)

1歳5ヶ月の記録

またまた久しぶりの更新。息子について記録を残しておきます!

・話す言葉(単語)が増えてきた!

「ないない」「ブーブー(車)」「パパ」「ママ」←この二つは微妙な感じ。

「ぱっぱ」(ふりけけのことです)「ワンワン」「にゃあにゃあ」などなど・・・

・しまじろうの長靴がお気に入りで、自分で履こうとします。はけちゃうときもあります。

そして左足に履いているのに、なぜか右足の長靴にも既にはいている左足をあげていれようとするsweat02

・好きな食べ物

ゆでたブロッコリー、薄皮をむいたトマト(最近食べるようになった)、バナナ、りんご、みかん、のり(のりは特にすき)、納豆ごはん、ふりかけ、めん類、パン。

特にしょっぱい系の味付けが好きみたいですsweat02ほんとうは「薄味」がいいんだろうけど・・・

・フィギュアスケートの番組をみていると、自分でくるくる回ってます。

・押し入れ、洋服かけの陰など、かくれんぼが大好き!

・ミルク(哺乳瓶)卒業にむけて頑張っています。

とりあえず午前中だけでも卒業したいので、牛乳をあたためたやつをストローつきのコップに入れて飲んでます。夜は、どうしようかな、

ここ数日ハナ風邪をひいて飲んだ直後に寝入ると、せきこんだ勢いで吐いてしまうので

あげていません。このまま卒業させるべきか、否か・・・

歯科衛生士さんの「虫歯が・・・」っていう台詞がひっかかります・・・。

金曜日信頼できる助産師さんに相談してみようっと。

・洋服は80がジャストサイズ!上は90でもいいみたい。

・歯は結構生えてきました。奥歯も上下左右はえたよ!

と同時に虫歯のリスクも高くなったsweat01

・11月フッ素塗布。次回は2月の予定。12月は1歳6ヶ月健診!

・CDケースを見つけると喜んで遊んでCDをどこかに隠してしまいます

・予防接種あらかた受けたよ。あとは12月下旬~1月にかけて、ヒブと三種混合の追加接種の予定。

| | コメント (14)

1歳3ヶ月の記録

現在の息子の記録♪

・洋服サイズ80 体重約9kg

・接種済み予防接種 三種混合、BCG、ポリオ、MR、ヒブ、肺炎球菌、水ぼうそう、おたふく

・生えている歯 上6本、下4本

・言葉 「ワンワン」とはっきり言った。あとは「まんま(ママ??」「ニャアニャア」など・・・

・「たんたん」(靴)持ってきて、ぼうし持ってきて、と言ったら私のところに持ってきた!

 「おんも(お外)行こうね」と言うと、玄関へ走っていく。

もう言葉がわかっているみたい。

・ふきそうじの真似をする。

・歩くことが大好き。

最近、階段を立ったまま下りるようになってきた(もちろん手をつないで)。

それ以外は手をつないで歩くことを嫌がる(^_^;)

・水族館へ二回行ったが、魚には全く興味を示さず(^_^;)

・タイヤを見ると指を指す。車が好きなのかな?

・発熱 今までに4回熱を出した。

・病気 新型インフルエンザ(7ヶ月)、突発性発疹(1歳2ヶ月)、鼻かぜ多数

・好きな食べ物 バナナ、きゅうり、納豆・おくら・山芋などネバネバ系、チーズ、

 それから、パン!!

・好まない食べ物 スイカ、トマト(たぶん。。。)

・クレヨンで遊ぶのが楽しくなってきたようだ

・好きな本 『ねないこだれだ』せなけいこ 『もこもこもこ』谷川俊太郎 

・うんち どちらかというと柔らかめ まだトイレトレーニングはいっさいやっていない。

・ミルク 午前昼寝前に80ml。寝る前に140ml

・昼寝 午前中たっぷり2時間以上。午後は寝たり、寝なかったり。午後寝ない日の就寝時間は7時 朝は5時半~6時頃起床。

| | コメント (0)

【記録】明橋大二先生の講演会を聞いて

久しぶりの更新です。とりあえず息子は1歳3ヶ月。私もママになり1歳3ヶ月。

なんとか、毎日元気に過ごしております。

今日は、子育てハッピーアドバイスでおなじみの明橋先生の講演会に行ってきたので、そのことについて記憶が忘れないうちにここに記しておこうと思います。

・0~3歳で一番必要なのは、「自己評価をはぐくむこと」

これがその子供の土台となり、そのうえに、しつけ、や、勉強が加わってくる。とにかく、自己評価を高くしてあげることが必要。今のこどもは自己評価が極端に低く、そのことが、のちのち大きな問題となってでてくることが多い。

・大人にとって手のかからない子というのは、楽だが、愛情をうまく受け取る機会が得られないため、要注意。マイナスの感情を出す子はその分親の愛情を受け取るチャンスがあるので、良いことである。

・子供の心はどのように成長するのか~

 依存と自律を繰り返し(あくまで子供のペースで!)。

 甘えた人が自律する。

・愛情を大切にするなら、甘えも大切に!子供は甘えを受け止めてもらったときに大きな安心感を得るものです。

・10才くらいまでの甘えはOK。

 (たしか、大葉ナナコさんも「~つ」(ここのつ=9歳)くらいまではひざの上にだっこ、絵本を読んだり、とにかく甘えさせてOKとある情報誌に書いてあった)

・最近の親は共働き等で忙しくて、子供に普段かまってやれない分、週末に好きなモノを買ってあげたりと、物質的なモノで心を満たしてやろうとするが、そうではなく、

「情緒的な要求に応える」ことが大事

(これはすごく参考になった。職場復帰したら実際自分はこうやってしまいそうだったけど、子供が求めているのはそういうことではないと思う。いろんな話を聞いたり、スキンシップをとったりしよう)

・「ほったらかしとかまいすぎに気をつけて」

・『くまのこうちょうせんせい』こんのひとみ作 いもとようこ絵

明橋先生が朗読してくださった絵本。

絵本の読み聞かせで、はじめてボロボロ泣いてしまいました。

「子供は明るく元気が一番と、大人は思い込んでしまいます。でも本当は、子供は小さくて弱いものなのです。子供たちの痛みを分かちあうのが、大人の役目だと思います」

この言葉も忘れないでおこう。

最後に質問コーナーである方が「自分の自己評価が低いことに気づいたが、大人の場合、この低い自己評価をどのように高めていったらいいか」

というような内容の質問があった。

それに対する先生の答え

「自分を褒めてくれる人をみつける。自分を認めてくれる人を選んで相談すること。」とおっしゃっていた。

これも自己評価の低い自分としては実行してみたいと思います。

| | コメント (0)

しつけについて悩み中

最近、1歳になった息子に対する「しつけ」について考えるようになりました。

問題はお行儀の悪いことなどをしたとき。(テーブルに乗っかってしまったり、食事中スプーンで食器を叩いて音をだし楽しむなど・・・)

今までは本人はそれが悪いことだとわからないから、楽しいからやっているんだわ

と大きく構えていたし、怒ったりイライラもしなかったけど

これからはちょっとずつ意思疎通ができるようになってきたら

きちんと言い聞かせないとなのかな~って考えるようになりました。

きっかけは友達の子供がすごく聞き分けわけがありそうで、おりこうさんに見えたことです。

友達は、されたら嫌なことはきちんと言い聞かせているそうです。ちなみにその子は10ヶ月。

私は、特にちらかされたり、カンカン音を鳴らしたりすることは

それ程嫌でもなかったので、黙認してきましたが、

ああいう風にいい子を見てしまうと、

私のやり方って間違っていたのかな、とか

家で黙認していれば、よそ様の家に行っても同じようなことをやってしまうのかな

とか思って、

なんとかしなきゃいけないのかなって思い始めました。

でも。

一方で、今の時期からそんなにきつくしつけをしなくてもいいのでは、

好きなようにやらせてもいいのでは、あきたらやめるだろう

と思っている甘い自分もいます。

もちろん、他人や自分を傷つける行為だけは、絶対に叱ってでもやめさせようと思っています。

でも、それ以外はそんなにきつくやらんでもいいのでは??とも思いますし。

子供の数、親の数だけ、いろんなしつけやルールがあってどれが正しいってこともないのですよね?

とりあえずうちのルールをどうするか旦那くんと相談してみたいと思います。

| | コメント (0)

補足

ついさっき、サークル活動の記事を書きました。

もしこの文章を読んで、実際にサークル活動をされている方が不快に思われたらどうしよう、と思いました。

今回のサークルの件はあくまで私の場合であって、私はたぶんこういうのは苦手なタイプの人間で、あわせるのが苦手な人間なんだと思います。

でも、このサークルの発足に頑張っているママたちってほんとバイタリティー溢れていて、yasuは心底「すごいなぁ」って尊敬の眼差しなんですshine

それに、もし実家が遠かったり、パパの転勤とかで近くに知り合いが誰もいない状況とかだったら、絶対こういうサークル活動に参加していただろうなって思います。

だから、サークルって場所は、そんなママたちの支えになってくれるつよーい味方だなあとも思うのですnote

| | コメント (0)

«最近のいろいろ