« 術後 | トップページ | 自己流♪豆乳シチュー »

不思議と前向き

手術が終わってからというもの、結構いい感じで前向きな状態です。

一人目が産まれた直後、その子とお別れすることになったとき。

あのときは、本当に世の終わりかと思うくらい、絶望感を感じていた。

なんでもっと早く病院行かなかったのか、後悔の嵐。自分を責めた。仕事も辞めたかった。

でも、今回(正確には”今”はまだ)不思議と、気持ち落ち着いています。

きっと体がそれほど辛くないからだと思います。

一人目のときは出産まえの二週間「絶対安静」状態で、病院のベッドから立ち上がることもできず、トイレもベッドの上・・・。

あれほどまでに、足の筋力が落ちたことは生まれて初めてでした。

退院後も実家の2階へあがるとき、手をつきながらじゃないと階段を昇れない状態でした。

それに比べたら今回は、全然動けるし、家事もできるし。

今回の妊娠は不妊治療をしながら授かったものだったので、流産とはっきり診断ついた時は「もう、疲れてしまった。もう傷つくのは嫌だ。」と正直思い、言葉として発していました。でも、一人目のときのような絶望感ではなく、「また、きっと赤ちゃんはやってきてくれる。こんな私でも授かれるんだ」って今は思えるようになりました。

もう少ししたらウォーキングで体力を徐々につけて、赤ちゃんがまた私の体に宿ってくれるように、健康な体作りに励みたいです。

|

« 術後 | トップページ | 自己流♪豆乳シチュー »

流産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 術後 | トップページ | 自己流♪豆乳シチュー »