どうなっちゃうの?

『高橋大輔 モロゾフコーチとの決別』

Yahooニュースの記事を見ました。

え~、ちょっとびっくりというか、ショックというか。

大ちゃんの昨年度のSP、ヒップホップの『白鳥』

すごく独創的で、すばらしいプログラム。

また、モロゾフコーチとコンビのすばらしいプログラムを、演技を、

期待していたのですが、今シーズンは大丈夫かしら?ちょっと心配。

でも、振付師が変わると、またそれはそれで違った大ちゃんが見れると思うと、それも楽しみだし。

まあ、彼もここまで成長して、ここから、さらに大きくなる、飛躍のチャンス、かな。

今年はまだオリンピックイヤーではないし。

様子をみて、またモロゾフコーチに戻ったっていい(←勝手なこと言っとりますcoldsweats01)。

人がかわれば、また違った側面からフィギュアを見れると思うし。

と、いい風に解釈しましょう。

ちょっと不安だけどね。

| | コメント (0)

フィギュアはやっぱりNHK!

久々にフィギュアの話題を(⌒v⌒)

今日、家に帰ってきたらtvでフィギュア世界選手権エキシビを放映していました。

フィギュアスケートの放送をみていてつくづく思うのが、

「NHKの放送はいいなぁ」ということです。

フィギュアスケートだけでなく、スポーツ中継全般において、民法はうるさいです。

余計なゲスト(ジャニーズとか・・・)もいるし。(←ファンの方ごめんなさいsweat01私もジャニーズキライじゃないんですけど、スポーツ中継のときはいらないんじゃないかと・・・)

純粋にスポーツを楽しみたい人にとっては、NHKの単なるスポーツ中継が嬉しい。

と思うのは私だけじゃないはずdash

今回も、世界選手権はお台場のテレビ局。

昔よりはよくなったかなぁと思うのですが、ペア、アイスダンス、もきちんと放映してくれるNHKが大好きです。

ジャニーズ等、有名タレントを起用して作る番組構成。視聴率稼ぎなのかもしれませんが、そのことによって、一体どれだけの人がフィギュア中継を見ようとおもうのでしょうか。

やはり、強い選手、美しい演技を観たくて、テレビ中継を観るのだと思います。だから、もっと選手を中心に多くの演技を放映してほしい。ペアもアイスダンスも!

フィギュアを好きになった人は、小さい頃NHK杯を観てから、はまったというひとも少なくないのではないでしょうか。

私もその一人で。 世界選手権では、ペアもアイスダンスも観たいです!!

あと、最近すっかり聞かなくなったのですが、NHK杯おなじみの解説だった「五十嵐文男さん」

この方の解説、大好きでした。

あと、佐藤有香さんの解説も好きかな。

でも、一番はやっぱり五十嵐さん。五十嵐さんが日本人選手をほめたりすると、なぜか自分のことのように嬉しかったり。なんだろう、あの感覚。

最近、的確に「解説」をしてくれる解説者が少ないように思います。

それって、解説じゃなくて、素人でもできる「感想」なんじゃないの~?ってつっこみたくなったりsweat02

あ~五十嵐さんの解説でNHKでフィギュアが観たいよ~

| | コメント (0)

フィギュアCD買っちゃった♪

フィギュアスケート全日本大会も終わり・・・。

昨日、フィギュアCD買っちゃいました。今までも何枚か購入しているのですが、今回購入したアルバムは『舞&真央のスケーティングミージック』。

ここ数年間で浅田姉妹が使用した曲が集まっている、2枚組みです。

特に浅田姉妹のファンというわけではありませんが、真央ちゃんの今シーズのSP「ヴァイオリンと管弦楽のたまのファンタジー」が入っていて、これ、すっごい気に入ってるんです。曲自体も好きだし、真央ちゃんがこれにあわせて滑っているプログラム自体も大好きで。あと、舞ちゃんのここ数年のプログラムに使用されている曲も気に入っている曲が多いので、買っちゃいました。

それぞれのアルバムの最後に二人のメッセージも入っていて、浅田ファンにはたまらない。

そうでない方も、おすすめのCDです。

| | コメント (0)

織田クン、欠場

今週の私の楽しみは、なんといっても「フィギュアスケート全日本選手権」

ああ、楽しみ楽しみ。・・・と思いきや、yahooニュースで「織田、欠場」の文字が。

ええ~・・・残念でならないよ。

いまや、全日本男子はダントツ高橋大輔がトップであり。もちろん、他にも良い選手はたくさんいます。中庭くん、南里くん。そしてなんといっても私のお気に入りは小塚くん♪

でもでも。高橋大輔を脅かす、とまではまだまだいかないレベルであり。やはり彼を脅かすという表現を使えるのは織田信成だけではないだろうか。

その織田クンが出場すると思われていた全日本はかなり注目していた。

彼は今年グランプリシリーズに出場していないので、今シーズンはどんなプログラムなのか、そして、どうやってあれから立ち直ってすばらしい演技をみせてくれるのか、すごく期待していただけに残念。

でも、来期はきっと復活してくれると信じています。

頑張って!!

| | コメント (0)

チャンピオンズ・オン・アイスin新潟-観戦記-

Dscf0020

いよいよ、待ちに待った「チャンピオンズ・オン・アイスin新潟」の当日。

相方と二人、まずは船に乗り込みました。

車で会場まで行くと約20分程でつきますが、今日は天気も良かったし、渋滞も嫌だなということで、ウォーターシャトルで会場まで行ってみました♪

なんかね、とっても癒されました。のんびりゆったり。たまにはこんな交通手段も良いな~と思いつつ、時が流れていきました。

Dscf0021

船内から見えた県庁。

Dscf0034

途中、他の船とすれ違いました。

Dscf0035

そうこうしているうちに、会場の「朱鷺メッセ」到着。乗船していたお客さんはここで大勢降りました。みんなフィギュア観戦かしら??

開場は13時。雰囲気を楽しみたかったので、開場と同時に入場しました。

まずはプログラムを購入。そして持参した座布団を椅子にひいて、準備万端。

早くはじまらないかなぁと、ちょっと待ちくたびれてきたことろに開演。

以下、私が印象に残った出演者、演技について、ちょこっとコメント書いてみます。

『デビッド・サンチェス』『バレリア・ミニック ビクトール・ミニック』

人間技を超えてる、二組の演技(というか、技)

すごいんだけど、正直私はすごいを通りこして気持ち悪かった(←ごめんなさいっ)

『本田武史』

 武史クンを生で観るのはいつぶりだろう。。。今、確かに覚えているのは京都のNHK杯を観に行って以来。もちろんテレビでは何度もみているけど。やっぱり生はいい!プログラムの写真より実際はしまってやせてるんじゃない~??かっこいいよ。無邪気な表情が本当にいいよな、彼は。彼自身がもつ独特の空気感も好きです。

『ビクトール・ペトレンコ』

 名前は知っていても、現役だった頃の演技をイマイチ思い出せない私です(ごめんなさい)。でも、なんだかとても落ち着いて観ることができました。安心感、安定感はピカイチって感じで。熟練したスケーターとはこういう人のことを言うのかーて感じですね。

『スルヤ・ボナリー』

 この選手の現役時代は覚えています。インパクトありますからね。バックフリップ、今回もみせてくれました。本当に息の長いスケーターだなぁ。

『村主章枝』

 章枝ちゃんだ~。章枝ちゃんがそこにいるだけで、なんだか感動してしまう。彼女のスケートに対する姿勢、熱意、愛情に、私は感動する。常に観客を意識して滑ってくれる。そんな彼女の演技は常に上を目指していて。。。見習わなきゃなぁ。

『井上怜奈 ジョン・ボルドウィン』

 正直、この二人が氷上に登場し、アナウンスが流れただけで、涙が出そうになった。二人のここまでくるに至った過程、そしてトリノオリンピックSPの完璧な演技を思い出して。井上怜奈ってなんて強い人なんだろう。それも大好きなスケート、ジョン・ボルドウィンとの出会いが彼女を彼女を強くしたのかな。二人のそんな強さと優しさをいっぱい感じる演技でした。

『アルベナ・デンコワ マキシム・スタビスキー』

 アイスダンス世界チャンピオン。力強い二人の演技、そしてボールを使った演技はすごいと思いました。

『高橋大輔』

 第一幕では、それらしき姿を見つけられなかったので、「あれ?大ちゃんいないの!?」って悲しくなったけど、第二幕で登場したときは、「やった~」って感じでした。演技はね、相変わらず「エロカッコイイ」でしたね。なんかね、昨シーズンより、更に大人っぽく洗練されたって感じしたのですが。一つ一つの動作が丁寧でかつ難しいというか・・・。今年の大ちゃんにも注目ですね!

『ジョニーウィア』

 とにかく、この選手は滑りがキレイ、なめらか。スピンの時の身体の線がキレイ!ジャンプが力強くてインパクトの強い選手も多いけど、男子でこういう選手はなかなかいないんじゃないかなぁ。こちらも今後に期待です!

以下、私の今日のベスト3です!(1~3位の順位は決められません!みんなすごく良かったから)

『マリナ・アニシナ グウェンダル・ペーゼラ』

 第二幕で、ソルトレイク五輪のときのODの演技が観られるなんて・・・!私の大好きだった彼らのプログラム。ビデオで何回も観たあの演技がここ新潟で再現されました。振り付けも音楽も大好きだったんです。本当に感激しました。

『荒川静香』

 やっぱり「イナバウアー」でしょ(笑)。昔から荒川は好きな選手でした。でも、いつもここ一番で弱いというか、そういう部分があって、でも実力はあったから、いつか輝いて欲しい、そう思っていました。彼女が金メダルとった時は本当に嬉しかったし、感動しました。そんな彼女の演技が生で観られて、本当に良かったです。とってもキレイだったし、独特のオーラがあったなぁ。

『ステファン・ランビエル』

 今まで、好きでも、嫌いでもなかった。でも、今日、好きになった。魅了されちゃいました。高速スピンは本当に感動モノです。昨日まで荷物が届かなくて、他のスケーターの衣装・靴でなんとか演技していたとのこと・今日はやっと自分の衣装・靴ですべられて、本人も気持ちよかったんだろうな。今日の公演で初めてのスタンディングオベーションでした。

今まで、何度かフィギュアスケート観戦をしてきましたが、それはすべて競技会でした。

ショーを観たのは初めてだったけど、はまっちゃいそうです。

すごく楽しかったし、元気をもらいました。

今度はPIWなど、遠方まで観にいっちゃいそうです。

とにかく、夢のような時間を過ごさせていただきました。

スケーターの皆さん、ありがとう。

読んでくれた方も、ありがとうございます。

| | コメント (2)

チャンピオンズ・オン・アイスin新潟

私にとって大好きなもの。たくさんあるうちの一つ。

フィギュアスケートがあります。

もちろん、やるほうじゃなく、観るの専門ですが。

毎年NHKで放送するフィギュアスケートを小さい頃から見ていました。

私がフィギュアを見始めたころは伊藤みどりさんが全盛期の時代で、軽々とジャンプを跳んでいる姿にみとれていました。

今でも、伊藤みどりさんがアルベールビルオリンピック(だったっけ?)で一回目のトリプルアクセルで転んで、二回目で成功させて銀メダルを取った、あの光景が思い出されます。

その後、伊藤みどり選手が引退し、私は本田武史選手にはまっていきました。

男性でありながら、豊かな表現力、きれいな力強いジャンプ。無邪気な笑顔にひかれていきました。

そして、そして!!なんと!!

その本田武史クンが新潟にやってくるというではありませんか!!!!

しかも、トリノ金メダルをとった荒川静香や、村主章枝も!!

そして、現在の日本男子ではトップにいる高橋大輔までもが新潟に来るなんて、私が生きているうちに(なんておおげさだけど)もうないかもしれない。

と思ったら行かないわけにいかないでしょう!と言うわけで、なんとかネットでチケットをゲットしました!!

アリーナ席で値段は1万5千円。ちと高いけど、東京まで新幹線乗って見に行く思いをしたら、これぐらいだしても損はないわっ。

最近、いろんな事があって、精神的に参っていて、辛い日が続いていますが

来週日曜日のフィギュア観戦が今の私の心の支え。

なんとか一週間、この日を目標に乗り切りたいと思います。

本当に本当に楽しみで、昨日からオリンピックを録画したビデオを観始めました。

また後日、観戦記アップしたいと思います♪

【チャンピオンズ・オン・アイスin新潟】のHPはこちら

| | コメント (3)

男子フィギュア

いよいよはじまりました。フィギュアスケート世界選手権。関連記事はこちら

昨日はカーリングを書きましたが、フィギュアスケートはもっと大好き。ものごころついた時から好きでしたね。きっかけはNHK杯かな。日本人で一番はじめに知ったのは伊藤みどりさんだと思います。外国だとドイツのカタリーナビットでしょうか。今でこそ、真央ちゃんがトリプルアクセルは跳んでますが、あのトリプルアクセルをいとも簡単に跳んでいたみどりさんは本当すごい!高さがあって完璧なジャンプでした。やっぱり天才ですよね。男子では本田武クンが好きでしたね。ソルトレイクオリンピックのSP(ショートプログラム)は本当に感動で震えました。金メダルをとった選手(名前をド忘れした)に次いで二位ですよ!!結果的には4位に終わりましたが、あの時の演技を録画したビデオは永久保存版です。今は高橋大輔クンと織田信成クンが熾烈な争いをしていますが、これもすべて本田クンがここまでの道を築いてきてくれたからだと思っております。ちなみに私のこれからのいちおしは小塚クンです。世界選手権には出場しませんが、笑顔の素敵な男子高校生です。彼のご両親はフィギュアをやっていたそうで、まさにサラブレッド☆です。今後の活躍に期待しています。

| | コメント (0)